國學院大學 平成29年度SYLLABUS

印刷

科目名 教員名
宗教学1 黒崎浩行

免許・課程

教職課程

中学社会免許,高校公民免許

資格課程

神職課程

開講詳細

開講キャンパス 開講時期 曜日 時限 開講学年 単位数
渋谷キャンパス 前期 木曜 6時限 1 2

講義概要

授業のテーマ

他者との関わりのなかで生きる方法としての宗教学

授業の内容

かつて、近代化が進むにつれて宗教は衰退、消滅すると言われていたが、現代の私たちにとって、宗教に接したり宗教について考えたりする機会はかえって多くなっており、宗教への問いに無知、無関心でいることは不自由さや予見不可能性を抱えることにもつながる。この授業では宗教現象に学問的に接近する方法を学び、それによって他者との関わりのなかで生きる方法を身につけることをめざす。

到達目標

・宗教への学問的な接近方法を知る。
・宗教の諸伝統と諸形態について基礎的な知識を得る。
・国内外の宗教文化について自ら調べつつ考え、適切な説明を行うことができる。

授業計画

第1回 はじめに:現代世界と宗教、宗教学
【準備学習 60 分】
⇒教科書にざっと目を通しておく。
自分が「宗教」についてどのようなイメージを持っているかを振り返る。
第2回 「宗教」という概念とその日常的用法:宗教と世俗の二分法を問い直す
【準備学習 60 分】
⇒宗教ではないもの、宗教の反対物とは何かを列挙してみる。
第3回 宗教を生きることと宗教を学ぶこと
【準備学習 60 分】
⇒教科書第10章「宗教学への接近」を読んでおく。
第4回 宗教の諸形態1:祈り
【準備学習 60 分】
⇒教科書第2章を読んでおく。
第5回 宗教の諸形態2:儀礼
【準備学習 60 分】
⇒教科書第3章を読んでおく。
第6回 宗教の諸形態3:祭り
【準備学習 60 分】
⇒教科書第4章を読んでおく。
第7回 宗教の諸形態4:修行と戒律
【準備学習 60 分】
⇒教科書第5章を読んでおく。
第8回 グループワーク1: 宗教に関する新聞記事を寄せ集める
【準備学習 60 分】
⇒宗教に関する新聞記事を切り抜く。
第9回 宗教の諸形態5:神話
【準備学習 60 分】
⇒教科書第6章を読んでおく。
第10回 宗教の諸形態6:死後の世界
【準備学習 60 分】
⇒教科書第7章を読んでおく。
第11回 宗教の諸形態7:シャマニズム
【準備学習 60 分】
⇒教科書第8章を読んでおく。
第12回 宗教の諸形態8:聖地と巡礼
【準備学習 60 分】
⇒教科書第9章を読んでおく。
第13回 宗教団体の多様性/現代日本の宗教
【準備学習 60 分】
⇒教科書第11・12章を読んでおく。
第14回 世界の諸宗教(1) キリスト教、イスラーム
【準備学習 60 分】
⇒教科書巻末「世界の3大宗教」を読んでおく。
第15回 世界の諸宗教(2) 仏教、儒教・道教
【準備学習 60 分】
⇒教科書巻末「世界の3大宗教」を読んでおく。

※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

成績評価の方法・基準

評価方法 割合 評価基準
期間内試験 70% 授業内容への適切な理解とそれにもとづく説明能力
平常点 30% コメントペーパー提出、グループワークへの積極的参加

※すべての授業に出席することが原則であり、出席自体は加点の対象になりません。


※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

教科書・参考文献等

教科書

石井研士『プレステップ宗教学〈第2版〉』弘文堂(2016年2月刊行)
授業時配布プリント

参考文献

書名 著者名 出版社 備考 K-aiser
宗教学キーワード 島薗進・葛西賢太・福島信吉・藤原聖子編 有斐閣
よくわかる宗教学 櫻井義秀・平藤喜久子編 ミネルヴァ書房
宗教学事典 星野英紀ほか編 丸善
現代宗教事典 井上順孝編 弘文堂
宗教学文献事典 島薗進・深澤英隆・石井研士・下田正弘編 弘文堂
叢書 宗教とソーシャル・キャピタル全4巻 櫻井義秀・稲場圭信責任編集 明石書店
宗教学大図鑑 ドーリング・キンダースリー社編、島薗進・中村圭志監修、豊島実和訳 三省堂
基礎ゼミ 宗教学 大谷栄一・川又俊則・猪瀬優理編 有斐閣

オフィスアワー

火曜3限・6限