國學院大學 平成29年度SYLLABUS

印刷

科目名 教員名
神道教化システム論 黒崎浩行

免許・課程

資格課程

明階総合課程

開講詳細

開講キャンパス 開講時期 曜日 時限 開講学年 単位数
渋谷キャンパス 前期 火曜 7時限 4 2

講義概要

授業のテーマ

神道教化のための情報システム構築技法を学ぶ

授業の内容

現在、神社やさまざまな関連団体・機関が教化活動にインターネットを活用している。そこから発信される情報には容易にアクセスすることができるが、その舞台裏でどのような困難があるのか、私たちはなかなかうかがい知ることができない。
 この授業では、神社界での具体的な実践例を踏まえながら、コンピュータ・システムを教化活動に有効活用するために必要な知識と技能を学ぶ。そのさい、3つの事柄に焦点を当てる。すなわち、(1) コンピュータおよびネットワーク運用に関する用語・概念の正しい理解、(2) 知的財産権、個人情報保護、セキュリティといった諸問題とそれらへの対応策、(3) 教化システム構築のための人材確保・育成および連携策。
 授業はコンピュータ教室で行い、受講者は基本的なコンピュータ操作ができることを必須条件とする。

到達目標

講義、資料をもとに、現代社会における神社の教化活動に関わる情報システムの諸問題について説明できる。
受講生どうしで協働して教化活動のための情報システムを構築できる。

授業計画

第1回 イントロダクション
【準備学習 60 分】
⇒関連する既修科目(神道教化概論、神社ネットワーク論、神道と情報化社会、神社管理研究)を復習する。
第2回 神道教化と情報システムの諸問題(1) セキュリティ
【準備学習 60 分】
⇒前回配布プリントを読み直し、疑問点を整理する。
第3回 神道教化と情報システムの諸問題(2) 個人情報保護
【準備学習 60 分】
⇒前回配布プリントを読み直し、疑問点を整理する。
第4回 神道教化と情報システムの諸問題(3) 知的財産権
【準備学習 60 分】
⇒前回配布プリントを読み直し、疑問点を整理する。
第5回 小テスト
【準備学習 120 分】
⇒第1〜4回の配布資料、ノートを読み返し、テストに備える。
第6回 教化システム構築の実践 (1) ウェブサイト (1)
【準備学習 60 分】
⇒教化活動に関係するウェブサイトの事例を探す。
第7回 教化システム構築の実践 (1) ウェブサイト (2)
【準備学習 60 分】
⇒ウェブサイト構築に必要な情報を収集する。
第8回 教化システム構築の実践 (1) ウェブサイト (3)
【準備学習 60 分】
⇒ウェブサイト構築に必要な情報を収集する。
第9回 教化システム構築の実践 (1) ウェブサイト (4)
【準備学習 60 分】
⇒ウェブサイト構築に必要な情報を収集する。
第10回 教化システム構築の実践 (1) ウェブサイト (5)成果発表
【準備学習 60 分】
⇒ウェブサイト構築の達成度を確認する。
第11回 教化システム構築の実践 (2) データベース (1)
【準備学習 60 分】
⇒第1〜10回の内容をもとに、教化活動に必要なデータベースの事例を探す。
第12回 教化システム構築の実践 (2) データベース (2)
【準備学習 60 分】
⇒データベース構築に必要な情報を収集する。
第13回 教化システム構築の実践 (2) データベース (3)
【準備学習 60 分】
⇒データベース構築に必要な情報を収集する。
第14回 教化システム構築の実践 (2) データベース (4)
【準備学習 60 分】
⇒データベース構築に必要な情報を収集する。
第15回 教化システム構築の実践 (2) データベース (5) ・まとめ
【準備学習 60 分】
⇒データベース構築の達成度を確認する。

※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

成績評価の方法・基準

評価方法 割合 評価基準
平常点 100% 小テスト(第5回)30%、ウェブサイト構築の達成度40%、データベース構築の達成度30%

※すべての授業に出席することが原則であり、出席自体は加点の対象になりません。


※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

教科書・参考文献等

教科書

授業時配布プリント

参考文献

書名 著者名 出版社 備考 K-aiser
改訂・神道教化概説 庄本光政・渋川謙一 神社新報社
Accessマスターブック きたみあきこ マイナビ

オフィスアワー

火曜3限・6限