國學院大學 平成29年度SYLLABUS

印刷

科目名 教員名
神道文化基礎演習 黒崎浩行

開講詳細

開講キャンパス 開講時期 曜日 時限 開講学年 単位数
渋谷キャンパス 前期 火曜 2時限 1 2

講義概要

授業のテーマ

神道文化・宗教文化を学ぶ基礎力を身につける

授業の内容

 神道の基本的な知識を学修することをはじめ、読後リポートの作成やグループワーク・発表を行うなど、以下の作業を通じて、これからの大学生活において神道文化・宗教文化を学んでいく上で必要となる基礎力を身につける。
 1. 『國學院大學の130年』のテキストを用いて、母校となる國學院大學の建学の精神や歴史について理解する。
 2. 『プレステップ神道学』・『神道事典』を用いた小テストを実施することにより、神道に関する基礎知識を修得する。
 3. 神道資料が展示されている國學院大學博物館を見学するとともにワークシートを作成し、モノを通じて神道文化を学修する。
 4. 神道・宗教に関する課題図書を読んでリポートを作成し、これから神道文化・宗教文化を専門的に学ぶ上での基礎学力を身につける。
 5. 神道文化・宗教文化に関する発表テーマを設定して調査・研究を進めるとともに、グループワークを通じてその内容を深化させ、最終的に成果をまとめた発表を行うことで、これからの大学での学修・研究の指針を得る。

到達目標

【知識・理解】
・神道文化・宗教文化に関する基礎知識を修得する。
【思考・判断】
・神道文化・宗教文化について論理的な思考力を身につける。
【関心・意欲】
・神道文化・宗教文化に関する発表テーマを自身で設定し、調査・研究する。
【技能・表現】
・神道文化・宗教文化について、自分で収集した資料やデータを用いて学術的な発表を行う。

授業計画

第1回 自己紹介・授業全般のガイダンス
【準備学習 120 分】
⇒シラバスを熟読し、神道文化・宗教文化への学術的関心を高め、自らが取り組むべき課題を考える。
第2回 建学の精神講義
小テスト1
【準備学習 120 分】
⇒『國學院大學の130年』を読み、大学の歴史に関する知識を得る。
小テストの準備をする。
課題図書を読み、読後リポートを作成する。
第3回 発表の仕方・リポートの作成方法などについての説明
※博物館ガイダンスのクラスもあり
【準備学習 120 分】
⇒小テストの結果を踏まえ、神道文化・宗教文化の基礎学力と研究に必要な知識を身につける。
建学の精神について復習する。
小テスト・発表(グループワーク)の準備をする。
課題図書を読み、読後リポートを作成する。
第4回 博物館ガイダンス
※発表の仕方・リポートの作成方法などについての説明のクラスもあり
【準備学習 120 分】
⇒小テスト・発表(グループワーク)の準備をする。
課題図書を読み、読後リポートを作成する。
第5回 演習の進め方についての説明
小テスト2
【準備学習 120 分】
⇒博物館ガイダンスで得られた知識をまとめる
小テスト・発表(グループワーク)の準備をする。
課題図書を読み、読後リポートを作成する。
第6回 演習の進め方についての説明
小テスト3
【準備学習 120 分】
⇒小テストの結果を踏まえ、神道文化・宗教文化の基礎学力と研究に必要な知識を身につける。
小テスト・発表(グループワーク)の準備をする。
課題図書を読み、読後リポートを作成する。
第7回 演習の進め方についての説明
読後リポート提出
小テスト4
【準備学習 120 分】
⇒小テストの結果を踏まえ、神道文化・宗教文化の基礎学力と研究に必要な知識を身につける。
小テスト・発表(グループワーク)の準備をする。
読後リポートを完成させる。
第8回 演習の進め方についての説明
進路についての説明
小テスト5
【準備学習 120 分】
⇒小テストの結果を踏まえ、神道文化・宗教文化の基礎学力と研究に必要な知識を身につける。
小テスト・発表(グループワーク)の準備をする。
第9回 発表(グループワーク1)
【準備学習 120 分】
⇒小テストの結果を踏まえ、神道文化・宗教文化の基礎学力と研究に必要な知識を身につける。
小テスト・発表(グループワーク)の準備をする。
第10回 発表(グループワーク2)
【準備学習 120 分】
⇒グループワークの結果を踏まえ、発表(グループワーク)の準備をする。
第11回 発表
【準備学習 120 分】
⇒グループワークの結果を踏まえ、発表の準備をする。
第12回 発表
【準備学習 120 分】
⇒発表の結果を踏まえ、神道文化・宗教文化の基礎学力と研究に必要な知識を身につける。
グループワークの結果を踏まえ、発表の準備をする。
第13回 発表
【準備学習 120 分】
⇒発表の結果を踏まえ、神道文化・宗教文化の基礎学力と研究に必要な知識を身につける。
グループワークの結果を踏まえ、発表の準備をする。
第14回 発表
【準備学習 120 分】
⇒発表の結果を踏まえ、神道文化・宗教文化の基礎学力と研究に必要な知識を身につける。
グループワークの結果を踏まえ、発表の準備をする。
第15回 発表
教員による総括
【準備学習 120 分】
⇒発表の結果を踏まえ、神道文化・宗教文化の基礎学力と研究に必要な知識を身につける。
グループワークの結果を踏まえ、発表の準備をする。
授業計画の説明 上記授業計画は標準的なものであり、課題図書や発表テーマの設定、および博物館ガイダンス・小テストの実施回次はクラスによって異なる場合があるため、受講者は担当教員が指示する授業計画に従うこと。

※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

受講に関するアドバイス

本演習では、学生諸君の主体性が何よりも重要である。小テストの予習をはじめ、読後リポートの作成や発表の準備には早目に着手し、グループワークや発表では、ほかの仲間の発表についても質問や意見を述べるなど、全体として積極的に取り組む姿勢をもって臨むこと。

成績評価の方法・基準

評価方法 割合 評価基準
平常点 100% 小テスト 30%
読後リポート 20%
グループワーク・発表 50%

※すべての授業に出席することが原則であり、出席自体は加点の対象になりません。


※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

教科書・参考文献等

教科書

國學院大學日本文化研究所編『神道事典』(縮刷版)弘文堂
石井研士・阪本是丸編『プレステップ神道学』弘文堂
『國學院大學の130年』(PDF)

オフィスアワー

火曜3限・6限