國學院大學 平成30年度SYLLABUS

印刷

登録番号 科目名 教員名
9024 宗教哲学研究BⅡ(講義) 黒崎 浩行

対象となる専攻

前期課程文学研究科神道・宗教学専攻

開講詳細

開講キャンパス/教室名 開講時期 曜日 時限 単位数
渋谷キャンパス/渋谷0504教室(大学院) 後期 火曜 4時限 2

講義概要

研究のテーマ

宗教研究における他者との出会い

講義・演習の内容

宗教研究およびその隣接諸学における一見別個に見える複数の問題を「他者との出会い」という観点で括りながら、それぞれテクストや事例に即して考察し、討議する。具体的には、フィールドワークの方法論、生命倫理、環境倫理、支援とケア、公共哲学・公共宗教論、ポストコロニアル研究、ジェンダー論、多文化共生などが話題となる。

到達目標

宗教研究の幅広い領域に触れながら哲学的な問いを立てることができるようになる。
「他者との出会い」という観点から、資料をもとに宗教研究の諸問題を論じることができるようになる。

研究(授業)計画

第1回 イントロダクション
【準備学習 60 分】
⇒シラバスを読んでおく。
参考文献を読む。
第2回 フィールドワークにおける他者
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第3回 生死と他者
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第4回 障害と他者
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第5回 支援・ケアと他者/小リポート提出
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
小リポートを書く。
第6回 ディスカッション(1)
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第7回 ポストコロニアル研究と他者
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第8回 性・ジェンダーと他者
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第9回 多文化主義とその陥穽/小リポート提出
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
小リポートを書く。
第10回 ディスカッション(2)
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第11回 環境と人間
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第12回 モノと人間
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第13回 他者と神観念/小リポート提出
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
小リポートを書く。
第14回 ディスカッション(3)
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第15回 まとめ
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。

※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

成績評価の方法・基準

評価方法 割合 評価基準
リポート・論文 60% 講義で示されたいずれかのトピックを参考に論題を設定し、先行研究および事例・資料をもとに論じることができる。
授業への取組 40% 小リポート提出、ディスカッションなどの授業参加。

※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

教科書・参考文献等

教科書

授業時配布プリント

参考文献

書名 著者名 出版社 備考 K-aiser
磯前順一・川村覚文編 他者論的転回 宗教と公共空間 ナカニシヤ出版
佐藤知久・比嘉夏子・梶丸岳編 世界の手触り フィールド哲学入門 ナカニシヤ出版
立岩真也 私的所有論 生活書院
谷山洋三 医療者と宗教者のためのスピリチュアルケア 臨床宗教師の視点から 中外医学社
藤原聖子 ポスト多文化主義教育が描く宗教 岩波書店
野田研一 失われるのは、ぼくらのほうだ 自然・沈黙・他者 水声社
ブリュノ・ラトゥール 近代の〈物神事実〉崇拝について ならびに「聖像衝突」 以文社

オフィスアワー

月曜3限・水曜7限