國學院大學 平成30年度SYLLABUS

印刷

登録番号 科目名 教員名
9023 宗教哲学研究AⅡ(講義) 黒崎 浩行

対象となる専攻

前期課程文学研究科神道・宗教学専攻

開講詳細

開講キャンパス/教室名 開講時期 曜日 時限 単位数
渋谷キャンパス/渋谷0504教室(大学院) 前期 火曜 4時限 2

講義概要

研究のテーマ

地域再生と宗教文化―研究史と政治哲学との交差から考える

講義・演習の内容

人口の都市への集中と地方の過疎化、さらには人口減少が進む現代日本において地域コミュニティの再生が重要な課題になっている。そのなかで宗教文化はどのような役割を果たしうるか。この講義では、いったん議論を地域コミュニティとそれに密着してきたとされる宗教文化とがどのようにとらえられてきたか、その研究史をたどりなおすことからはじめる。そこから、「ソーシャル・キャピタル」や「ローカル・ガバナンスの再編」といった現代の政治哲学的テーマと交差する観点をあらためて浮き彫りにし、そこでの宗教文化の役割を析出しうるような調査研究の方法論を探っていく。

到達目標

宗教文化を地域再生という視点から把握、理解することができる。
現代日本の宗教文化の調査方法を身につけることができる。

研究(授業)計画

第1回 イントロダクション
【準備学習 60 分】
⇒シラバスを読んでおく。
参考文献を読む。
第2回 集落神社研究を読む(1):肥後和男
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第3回 集落神社研究を読む(2):米地實
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第4回 集落神社研究を読む(3):森岡清美
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第5回 集落神社研究を読む(4):櫻井治男
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第6回 氏神・氏子論を読む:柳田國男ほか
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第7回 村落二重構造論とその批判
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第8回 ローカル・ガバナンスの再編と宗教文化
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第9回 社会関係資本としての宗教文化
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第10回 調査方法論(1):統計調査
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第11回 調査方法論(2):文献収集調査
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第12回 調査方法論(3):フィールドワーク
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第13回 調査方法論(4):アクション・リサーチ
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第14回 事例研究(1):災害・復興と宗教文化
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。
第15回 事例研究(2):移住と宗教文化
【準備学習 60 分】
⇒参考文献を読む。

※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

成績評価の方法・基準

評価方法 割合 評価基準
リポート・論文 60% 講義で得られた知識・視点を参考に、自らの関心のある事例を分析できる。
授業への取組 40% コメントペーパー、予習課題などの授業参加。

※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

教科書・参考文献等

教科書

授業時配布プリント

参考文献

書名 著者名 出版社 備考 K-aiser
大谷栄一・藤本頼生編 地域社会をつくる宗教 明石書店
稲場圭信・黒崎浩行編 震災復興と宗教 明石書店
森岡清美 近代の集落神社と国家統制 明治末期の神社整理 吉川弘文館
米地実 村落祭祀と国家統制 御茶の水書房
鈴木榮太郎 鈴木榮太郎著作集1 未来社
櫻井治男 蘇るムラの神々 大明堂
櫻井治男 地域神社の宗教学 弘文堂
植田今日子 存続の岐路に立つむら ダム・災害・限界集落の先に 昭和堂

オフィスアワー

月曜3限・水曜7限