國學院大學 平成30年度SYLLABUS

印刷

科目名 教員名
日本政治思想史A 小原 薫

免許・課程

教職課程

中学社会免許

開講詳細

開講キャンパス 開講時期 曜日 時限 開講学年 単位数
渋谷キャンパス 前期 火曜 2時限 2 2

講義概要

授業のテーマ

幕末から明治20年代までの政治思想

授業の内容

幕末から明治20年代の大日本帝国憲法体制の確立期までを対象に、代表的な人物の思想を中心に近代日本の政治を考える。

到達目標

知識・理解:近代日本の代表的な思想家の思想について理解する。
思考・判断:思想家たちの思想を比較することにより、それぞれの特徴を考える。

授業計画

第1回 オリエンテーション
【準備学習 30 分】
⇒高校日本史の教科書近代部分を振り返る
第2回 徳川政権の崩壊
【準備学習 120 分】
⇒幕末期を調べる
第3回 徳川政権の崩壊2
【準備学習 120 分】
⇒幕末期を調べる
第4回 開国の衝撃と文明開化
【準備学習 120 分】
⇒開国から明治初年代をしアベル
第5回 明治啓蒙思想
【準備学習 120 分】
⇒明治初年代を調べる
第6回 福沢諭吉1
【準備学習 120 分】
⇒福沢諭吉について調べる
第7回 福沢諭吉2
【準備学習 120 分】
⇒福沢諭吉について調べる
第8回 植木枝盛
【準備学習 120 分】
⇒植木枝盛について調べる
第9回 さまざまな憲法構想
【準備学習 120 分】
⇒自由民権運動を調べる
第10回 中江兆民1
【準備学習 120 分】
⇒中江兆民を調べる
第11回 明治憲法体制の形成と新世代の登場
【準備学習 120 分】
⇒大日本帝国憲法について調べる
第12回 徳富蘇峰
【準備学習 120 分】
⇒徳富蘇峰について調べる
第13回 中江兆民2
【準備学習 120 分】
⇒中江兆民を調べる
第14回 中江兆民3
【準備学習 120 分】
⇒中江兆民を調べる
第15回 陸羯南
【準備学習 120 分】
⇒陸羯南を調べる
授業計画の説明 授業時試験

※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

授業時間外の学習方法

 各階、最低120分間の予習が必要とされる

成績評価の方法・基準

評価方法 割合 評価基準
授業時試験 100% 設問に対して適切に解答してあるかどうか。

※すべての授業に出席することが原則であり、出席自体は加点の対象になりません。


※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

教科書・参考文献等

教科書

使用しません。

参考文献

書名 著者名 出版社 備考 K-aiser
日本思想史ハンドブック 苅部直・片岡龍編 新書館

オフィスアワー

火曜日3限