國學院大學 平成29年度SYLLABUS

印刷

科目名 教員名
演習1(2) 石井 里枝

開講詳細

開講キャンパス 開講時期 曜日 時限 開講学年 単位数
渋谷キャンパス 後期 月曜 6時限 2 2

講義概要

授業のテーマ

日本経済・企業経営の史的研究およびディベート

授業の内容

本演習では、日本経済や企業経営に関する史的展開について学び、歴史的観点から現代的事象を読み解く力を養う。まずテキスト輪読をおこなうが、その際にグループでの報告という形式をとることにより、プレゼンテーションやディスカッションの能力の向上を目指す。
また、3年次にディベート・リーグに参加するための準備段階として、(競技)ディベートの方法についても学び、実際に身近なテーマを設定してディベートをおこなう。それにより、チームワークはもちろんのこと、情報を選択し整理する能力や、自分の意見をアピールしつつ相手の主張を理解するディスカッション能力・プレゼンテーション能力・コミュニケーション能力を実践的に身につけていく。

到達目標

本演習の到達目標は、受講する学生が、日本経済や企業経営の展開について歴史的な視点から考えることができるようになること、そしてプレゼンテーション能力・ディスカッション能力・コミュニケーション能力を身につけ、主体的に考える力、表現する力を身につけることができるようになることである。

授業計画

第1回 イントロダクション:本ゼミの進め方について
第2回 テキスト輪読①
第3回 テキスト輪読②
第4回 テキスト輪読③
第5回 テキスト輪読④
第6回 テキスト輪読⑤
第7回 ディベートについて学ぶ①
第8回 ディベートについて学ぶ②
第9回 ディベートについて学ぶ③
第10回 ディベート準備①
第11回 ディベート準備②
第12回 ディベート準備③
第13回 ゼミ内ディベート①
第14回 ゼミ内ディベート②
第15回 まとめ:本年度のまとめと来年度のゼミに向けて

※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

授業時間外の学習方法

テキスト輪読やディベートに向けての準備を、グループでおこなうこと。

成績評価の方法・基準

評価方法 割合 評価基準
平常点 100% ゼミへの参加状況や、ゼミ内での受講態度などを基に総合的に評価する。

※すべての授業に出席することが原則であり、出席自体は加点の対象になりません。


※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

教科書・参考文献等

教科書

開講時に指示する。

参考文献コメント

参考文献については、適宜指示する。

オフィスアワー

木曜日 12:00~12:50