國學院大學 平成29年度SYLLABUS

印刷

科目名 教員名
演習1(2) 土田 壽孝

開講詳細

開講キャンパス 開講時期 曜日 時限 開講学年 単位数
渋谷キャンパス 後期 金曜 6時限 2 2

講義概要

授業のテーマ

デュアレーション分析の基礎。

授業の内容

確定所得証券ポートフォリオの諸特性についての研究をします。

到達目標

デュレーションの意味と応用を理解すること。

授業計画

第1回 所得ストリームの分解と分析
第2回 割引理論の理解1ー割引概念の理解
第3回 割引理論の理解2ー割引要素の分析
第4回 債券価格の基礎理論1
第5回 債券価格の基礎理論2
第6回 債券価格の基礎理論3
第7回 抵当証券の基礎理論1
第8回 抵当証券の基礎理論2
第9回 デュレーションの概念の理解1
第10回 デュレーションの概念の理解2
第11回 デュレーションの概念の理解3
第12回 デュレーションの概念の応用1
第13回 デュレーションの概念の応用2
第14回 デュレーションの概念の応用3
第15回 イミュナイゼーションの理解と応用1

※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

授業時間外の学習方法

指定したテキストの予習を確実に行うこと。

成績評価の方法・基準

評価方法 割合 評価基準
平常点 100% 演習発表の評価の積算による。

※すべての授業に出席することが原則であり、出席自体は加点の対象になりません。


注意事項 日常の報告レポート評価の積算によります。不出来なものは何度でもやり直しさせます。

※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

教科書・参考文献等

教科書

『デュアレーション分析』 G.O.Bierwag,土田壽孝訳、文眞堂 1989年。

参考文献コメント

演習中に適宜指示、配布します。

オフィスアワー

金曜日 12時~13時