國學院大學 平成29年度SYLLABUS

印刷

科目名 教員名
演習1(2) 細谷 圭

開講詳細

開講キャンパス 開講時期 曜日 時限 開講学年 単位数
渋谷キャンパス 後期 金曜 6時限 2 2

講義概要

授業のテーマ

わが国の主要な社会保障制度の批判的検討

授業の内容

 本ゼミクラスでは,経済の成熟化と人口減少社会が進展するわが国において,国民的関心事となっている社会保障制度について詳しく学び,議論する。わが国の制度はかなり複雑でわかりにくいため,そのしくみの詳細を知ることは容易ではないが,骨格となっている構造自体は意外にも単純である。まずそのことを理解してもらいたい。基礎的な事項を学んだ後で,社会保障の3本柱である年金,医療,介護の各公的保険について詳しく検討する。制度のどこに問題があるかを経済学的に理解し,それらを乗り越えて持続的な社会保障制度を再構築するための方途を受講者とともに探っていきたい。

到達目標

・公的社会保険の機能を正しく説明できる。
・人口動態と社会保障の関係性を説明できる。
・主要な財政方式について説明できる。
・年金をはじめとした個別の制度について概略的に説明できる。

授業計画

第1回 イントロダクション
第2回 社会保障制度の危機(1)-人口動態
第3回 社会保障制度の危機(2)-制度の基本的な仕組み
第4回 社会保障制度の危機(3)-世代間衡平性と制度の将来
第5回 社会保障入門(1)-公的年金保険
第6回 社会保障入門(2)-公的医療保険
第7回 社会保障入門(3)-公的介護保険
第8回 年金保険改革の現状
第9回 年金保険改革の論点
第10回 医療保険改革の現状
第11回 医療保険改革の論点
第12回 介護保険改革の現状
第13回 介護保険改革の論点
第14回 社会保障改革(1)-いくつかのプラン
第15回 社会保障改革(2)-政治的に現実的な改革案

※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

授業時間外の学習方法

 本ゼミクラスは,テキストおよび参考文献に基づいた参加者のプレゼンテーションによって進行していく。したがって,各回で取り扱うテーマに関しては,事前に該当文献を十分に精読しておく必要がある。

受講に関するアドバイス

 本ゼミクラスでは,2年次に社会保障,3年次以降に先端的なマクロ経済学を集中的に学んでいく。受講者はこのことを了解した者に限る。

成績評価の方法・基準

評価方法 割合 評価基準
平常点 100% 報告資料およびプレゼンテーションの質で判断する。

※すべての授業に出席することが原則であり、出席自体は加点の対象になりません。


注意事項  より具体的なことについては,第一回の講義で指示する。

※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

教科書・参考文献等

教科書

鈴木亘『だまされないための年金・医療・介護入門』(東洋経済新報社,2009年)

参考文献

書名 著者名 出版社 備考 K-aiser
社会保障を立て直す 八代尚宏 日本経済新聞社
医療・介護問題を読み解く 池上直己 日本経済新聞社
日本経済論 宮川努,細野薫,細谷圭,川上淳史 中央経済社 近刊

オフィスアワー

渋谷 金曜 2限  たま 月曜 4限