國學院大學 平成29年度SYLLABUS

印刷

科目名 教員名
演習1(2) 野田隆夫

開講詳細

開講キャンパス 開講時期 曜日 時限 開講学年 単位数
渋谷キャンパス 後期 土曜 5時限 2 2

講義概要

授業のテーマ

日本経済の構造変化

授業の内容

 日本経済は現在、さまざまな分野で、さまざまなかたちで、大きく変化しつつあります。まず2年後期には、各参加者がこの大変化のなかから自分が掘り下げて研究したい分野を探しだす作業をします。その作業は継続してやり、適宜読んだ本や記事について簡単な報告をします。
 上記の作業と並行して、ミクロ・マクロの経済学の基礎を固めます。2年後期は授業時間の大半をこれに当てます。

到達目標

【知識・理解】
経済学の基本的な理屈を他の人に説明できる。
【関心・意欲】
 変化する日本経済が直面する問題に関心をもち、それらの問題群の中から更に深く追究したい問題を探し出すことができる。

授業計画

第1回 現在関心を持っていて深く掘り下げようかと思うことについて、各自が簡単なレジメを用意して発表する。

【準備学習 120 分】
⇒レジメの作成
第2回 経済学の教科書の各章ごとの発表と議論。
【準備学習 120 分】
⇒レジメの作成
第3回 経済学の教科書の各章ごとの発表と議論。
【準備学習 120 分】
⇒レジメの作成
第4回 経済学の教科書の各章ごとの発表と議論。
【準備学習 120 分】
⇒レジメの作成
第5回 経済学の教科書の各章ごとの発表と議論。
【準備学習 120 分】
⇒レジメの作成
第6回 経済学の教科書の各章ごとの発表と議論。
【準備学習 120 分】
⇒レジメの作成
第7回 経済学の教科書の各章ごとの発表と議論。
【準備学習 120 分】
⇒レジメの作成
第8回 経済学の教科書の各章ごとの発表と議論。
【準備学習 120 分】
⇒レジメの作成
第9回 経済学の教科書の各章ごとの発表と議論。
【準備学習 120 分】
⇒レジメの作成
第10回 経済学の教科書の各章ごとの発表と議論。
【準備学習 120 分】
⇒レジメの作成
第11回 経済学の教科書の各章ごとの発表と議論。
【準備学習 120 分】
⇒レジメの作成
第12回 経済学の教科書の各章ごとの発表と議論。
【準備学習 120 分】
⇒レジメの作成
第13回 経済学の教科書の各章ごとの発表と議論。
【準備学習 120 分】
⇒レジメの作成
第14回 経済学の教科書の各章ごとの発表と議論。
【準備学習 120 分】
⇒レジメの作成
第15回 経済学の教科書の各章ごとの発表と議論。
【準備学習 120 分】
⇒レジメの作成

※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

授業時間外の学習方法

発表者はあらかじめレジュメをメールにてみんなに配布し、ほかの参加者は発言内容を準備すること。

成績評価の方法・基準

評価方法 割合 評価基準
平常点 100% 各回のレジュメと期末レポートをふくむ。

※すべての授業に出席することが原則であり、出席自体は加点の対象になりません。


※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

教科書・参考文献等

教科書

ミクロ経済学の教科書を相談して決めます。

オフィスアワー

土曜日 12時10分~12時45分