國學院大學 平成29年度SYLLABUS

印刷

科目名 教員名
演習1(2) 根岸 毅宏

開講詳細

開講キャンパス 開講時期 曜日 時限 開講学年 単位数
渋谷キャンパス 後期 月曜 6時限 2 2

講義概要

授業のテーマ

「現代の経済・社会問題」について考え、自分の課題を見つける

授業の内容

 このゼミでは、経済・社会問題に関する課題を学生自らが選び、時には全体で、時には個人でそのテーマを学び、議論します。
 2年次の大目標は、3年次に作成するグループ論文のテーマを決めることです。
 第1に、何冊かの本を読み、要点を理解し報告する練習をします。この練習の成果として、第2に、グループ論文のテーマを決めるためのプレゼンをゼミ生全員が行います。各ゼミ生は、自分のテーマが選ばれるように、テーマについて詳しく調べた上でプレゼンをしてください。第3に、選んだテーマについてグループ論文作成に向けた勉強を行います。

到達目標

【知識・理解】
・経済と関連させて現代の問題を理解できる。
【思考・判断】
・現代の問題の中から、自分に興味のあるものを見つけることができる。
【関心・意欲】
・現代の社会・経済の出来事に興味を持ち、自ら進んで学習することができる。
【技能・表現】
・調べたことをわかりやすく説明することができる。

授業計画

第1回 授業計画とゼミ運営の説明
【準備学習 20 分】
⇒自分が何を勉強したいのか、まとめてくる
第2回 プロジェクトの取り組み①
【準備学習 60 分】
⇒課題を調べてレジメにまとめる
第3回 プロジェクトの取り組み②
【準備学習 60 分】
⇒課題を調べてレジメにまとめる
第4回 テキスト(1)の報告と議論②
【準備学習 90 分】
⇒テキストを読んで、レジメを作成する
第5回 テキスト(1)の報告と議論②
【準備学習 90 分】
⇒テキストを読んで、レジメを作成する
第6回 テキスト(2)の報告と議論①
【準備学習 90 分】
⇒テキストを読んで、レジメを作成する
第7回 テキスト(2)の報告と議論②
【準備学習 90 分】
⇒テキストを読んで、レジメを作成する
第8回 テキスト(3)の報告と議論①
【準備学習 90 分】
⇒テキストを読んで、レジメを作成する
第9回 テキスト(3)の報告と議論②
【準備学習 90 分】
⇒テキストを読んで、レジメを作成する
第10回 インナー大会の報告を聞く
第11回 グループ論文のテーマ検討①
【準備学習 90 分】
⇒グループ論文のテーマを考え、レジメにまとめてくる
第12回 グループ論文のテーマ検討②
【準備学習 90 分】
⇒グループ論文のテーマを考え、レジメにまとめてくる
第13回 グループ論文のテーマ検討③
【準備学習 90 分】
⇒グループ論文の概要をまとめる
第14回 グループ論文の役割分担と参考文献リスト
【準備学習 120 分】
⇒グループ論文の参考文献リストを作成する
第15回 春休みの課題の検討
【準備学習 30 分】
⇒春休みのスケジュールを考える

※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

授業時間外の学習方法

次の3つのことに十分な時間を使って下さい。
・本や論文を読む時間
・考える時間
・レジメやレポートを作成する時間

受講に関するアドバイス

演習では、事前の準備が大事です。時間をかけて丁寧に、課題に取り組んでください。

成績評価の方法・基準

評価方法 割合 評価基準
平常点 100% ①事前準備、②主体的、積極的な取り組み、③レジメやレポートの内容を総合して評価する。

※すべての授業に出席することが原則であり、出席自体は加点の対象になりません。


※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

教科書・参考文献等

教科書

学生と話し合って決めます。

オフィスアワー

月曜日12:00-12:50